トップ > 平成27年2月> 12日

相続対策を目的とした賃貸事業

2015年2月12日「木曜日」更新の日記

2015-02-12の日記のIMAGE
賃貸住宅事業などでは公的融資を受けて事業を進めることが多いものの、他の賃貸事業では、民問融資の利用が一般的です。しかし、最近では、公的融資も比較的柔軟になっており、民間金融機関の融資姿勢が慎重なこともあり、少なくとも一度は、公的融資の活用を検討してみることが必要でしょう。借入金返済条件の考え方借入金の返済条件は、金利、借入JU鄒」、返済方式などによって多様なバリエーションがあり、事業目的や事業の性格に応じて、どのような返済条件の融資を選ぶかを慎:収に選択する必要があります。例えば、相続対策を目的とした賃貸事業では、相続税評価上の債務控除の対象となるな鴎残高を、できるだけ減少させないような返済方式の融資を選ぶことが重要です。もちろん、実際の借入金額や返済条件は事業主と金融機関との交渉によって決まることから、借入時の金融情勢、事業の収益性、事業主の信頼度、金融機関との取引実績、担保物件の内容などによって大きく変わってきます。事業計画段階では、これらの要素を概括的にとらえて、事業の実現に向けて、無理のない範囲内で、事業目的に応じた適切な設定を行なっていく必要があります。次に返済条件の要囚について概観してみましょう。

最近話題のマイホーム購入

わたしもそろそろ30代半ばになってきて家族の事を考えるとマイホームでも購入しようかと考えてるんですよね。少し都内からは外れて、神奈川の厚木とか伊勢原の周辺でこの不動産会社にお願いをして不動産購入を検討しています。やっぱり、子土門将来の事とかを考えると、マイホームを建ててあげる方がいいですよね。妻の為にももっと仕事に精を出して、頑張りたいと思います。

一人暮らしの不安はどうぞ。

GOOD賃貸蘇我店では、ファミリー向けや一人暮らし用の物件を仲介手数料を安く取り扱っております。初めての一人暮らしで、何から用意をしていいのか分からない方や、急な転勤での引っ越しなんかは賃貸やさんにお任せ下さい。アットホームなスタッフが、親切丁寧に担当させてもらいます。皆様のこだわりの不動産探しが出来るように、全力でお手伝いさせてもらいますね!蘇我エリアは佐藤商業にお任せ下さいませ。

このページの先頭へ