トップ > 平成27年2月> 17日

融資を利用する場合

2015年2月17日「火曜日」更新の日記

2015-02-17の日記のIMAGE
融資を利用する場合は、他人からお金を借りて不動産を購入するのである。より慎重な判断が重要だ。これがまた不良債権になるような愚は、絶対に避けなければならない。さて、ここからは収益不動産にはどのようなタイプのものがあるかを紹介して行こう。読者の希望に合った収益不動産を見つけて欲しい。まずは、区分所有の収益用マンションから紹介しよう。区分所有の収益用マンションとは、分譲で購入したマンションを第3者に賃貸し、賃料を受け取るスタイルの不動産である。比較的、低価格の物件があるので購入しやすい。例えば、ワンルームマンションだと数百万円クラスから販売されているし、2LDK、3LDKなどのファミリータイプでも数千万円から購入出来る。購入する物件の収益率の目安としては、8~14%程度という事になるだろう(もちろん地域、物件によって大きく変わる事は理解して欲しい。後述する他の収益不動産も同様である)。また通常、分譲マンションにはマンション管理組合があり、建物の維持管理を行うための費用として管理費や修繕積立金などが必要になる。この経費を忘れずに、事業計画を立てなければならないだろ。しかしながら、収益用マンションは他の不動産に比べて、不動産管理が非常に楽だと言える。

さいたま市で戸建てをさがすならここ!

最近、私の友人たちが次々と結婚をし始めて、なんだかさみしくなってきました。やっぱり僕も、家を購入して子どもたちと一緒に暮らしたいなーと漠然と考えているんですが、最近友人がヤマトサービスという不動産会社で、お部屋探しをしたんですけど、さいたま市の戸建てがたくさんあって、すごくよかったみたいです。やっぱりエコ住宅のような太陽光のついたおうちに住みたいなとおもいます。

一戸建て購入を検討中です。

先日、友人と初めて、オープンハウスへ行ってきました。神奈川県厚木市にある南武建設という会社のオープンハウスだったのですが、すごくきれいな木の家がたくさんあってすごくよかったです。この不動産会社はこのエリアでも有名で、地域の情報もたくさん知っているのでお問合せしてすごくよかったなと感じています。これから、家族と一緒に、この不動産会社へ新築一戸建てをみにいこうと思っております。

このページの先頭へ