トップ > 平成27年2月> 25日

収益不動産を探す場合

2015年2月25日「水曜日」更新の日記

2015-02-25の日記のIMAGE
収益不動産を探す場合、基本的には土地建物売買を仲介してくれる宅地建物取引業者に依頼するのが普通である。宅地建物取引業者とは、都道府県知事あるいは国土交通省から免許を受けて不動産の売買、仲介などを行う事業者で、宅地建物取引主任者が在籍している事が前提となっている。本轡では、これを単純に「業者」と標記し、仲介を行う宅地建物取引業者を特に「仲介業者」と呼んでいる。ただ、仲介業者であれば何でもいいという事ではなく、仲介業者とは名ばかりで無免許であったり、ごく一部ではあるが、正式に免許を受けていても不正な行為、詐欺まがいの行為などをする業者もいる。こんな業者と商談を始めてしまうと、大変な目に遭ってしまうだろう。したがって大切なのは、いかにして情報量が多く、かつ信頼出来る仲介業者を見つけられるかという事である。一番いい方法は、読者の知人の中に信頼出来る腕利きの仲介業者がいれば、その人に依頼する事だ。知人であればいい加減な事は出来ないであろうから、より誠実、熱心に物件探しをしてくれるだろう。また直接は知らなくても、読者の知人から信頼出来る仲介業者を紹介して貰うのも方法だ。知人などに信頼出来る腕利きの仲介業者がいないという事であれば、街にある仲介業者を訪問する事になる。

このページの先頭へ