トップ > 平成27年3月> 9日

プライバシーを保護する約束

2015年3月9日「月曜日」更新の日記

2015-03-09の日記のIMAGE
住民の間でひとつの工事の提案が持ち上がった。外部廊下にうっとうしい目隠しが付いている。風通しの面からも撤去してしまえば共合が良さそうだ。だが、撤去工事について管理会社に相談したところ、それはできないと返された。「隣地に住む人のプライバシーを保護するという約束で取り付けた目隠しだから、無闇に取り外すわけにはいかないというのです」モデルルームで見た建物外観模型には、こんな目障りなものはついていなかったはずども思ったが、いまさら不動産会社に証明もできないので苦笑いしながらこの件も諦めた。ところがそのうちに、まさに笑い事では済まされない事態が起きてしまった。マンションの南側に巨大な駐車場ビルがあれよあれよという間に建ってしまったのだ。お陰で太陽の光は、夕方ほんの30分ほどしか差し込まなくなった。おまけにそこから、のべつまくなしにエンジンの空吹かしが聞こえてくる。風向きによって排気ガスまで漂ってくる始末だった。これはただごとではない。不動産会社に抗議に乗り込んだところ、返ってきた答えはサラリとしたものでした。「ご契約前にすべて説明しましたよといわれました」重要事項説明書という書類にその件をすべて明記し、契約前にきちんと説明した上で承諾の署名をもらったはずというのだ。

このページの先頭へ