平成27年4月最新記事PICKUP!

標準仕様かオプションか
メーカー住宅の場合、構造体はもちろん設備や内外装に関してはどんな材料を使ってどんな材料を使ってどんな仕上げにするのかなど、標準仕様がきちんと定められているはずです。見積りを依頼する段階ともなれば建てたい家のアウトラインがほぼ把握できているでしょうから、標準仕様についても確認しておいたほうがいいと思います。そうは言っても、とくに構造体など、こんな規格の材料を使ってこんな工事をしますなんて言われても、何のことやらさっぱりわからないかもしれません。ですから、内容についてはさておき、メーカーを選ぶ時は標準仕様がきちんと定められているのかどうかをまず確認することです。そのへんがあいまいなメーカーはパスしたほうがいい。なぜなら、使う材料や仕上げ、設備などによって見積りの額が決まるのに、標準仕様がはっきりしていないようでは坪単価だって出ないはずですよね。勘ぐれば、材料や仕上げのグレードを調整してつじつまを合わせることだってできてしまうわけです。仕様書のコピーをもらって、確認してください。もうひとつ、面倒なのは標準仕様とオプションの二者択一方式です。標準仕様というのは、本来はそれだけですぐにでも住めることを前提に設定されているはずなのですが、なかなかそうはいきません。価格が安いということは当然、グレードも低いものにならざるを得ません。また、何を標準仕様に含めるかもメーカーによってまちまちですから、いきおい、値が張るものはオプションにして坪単価を上げないようにしようということになります。

最新コラム!2015年4月

平成27年4月1日新着!
日本国内の不動産証券化
2015-04-01更新の日記image
もっとも、日本国内の不動産証券化の市場が本格化されない限り、投資は短期的なものに留まることも考えられる。前述のように、今後、外資系投資家の不動産市場への参入は、94年から98年までに行われた実績と比較するとさほ
平成27年4月2日PICKUP
日本の不動産市場へ
2015-04-02更新の日記image
日本の不動産市場への期待感と警戒感があったことは事実である。倒産により投資家に相当の被害をもたらした。これをきっかけとして、投資家保護の観点から不動産共同投資商品の法規制を求める声に応えて95年に「不動産特定共
平成27年4月3日更新
不動産業を営むこと
2015-04-03更新の日記image
私の生まれ故郷は、北原白秋で有名な小京都といわれる福岡県柳川市の近くです。昭和53年、退職後の夢を描き、憧れの太宰府に家を建てていましたが、51歳のときに体を壊し、今でいうリストラの先がけとして東芝ハウジング株
平成27年4月4日最新情報
類似商号のチェック
2015-04-04更新の日記image
賃貸仲介業を含めて売買仲介業を開業しようとすれば、スーパーの近くや、コンビニエンスストアの近くの目抜き通りや、駅前不動産屋的な場所を選ぶべきだとつくづく思います。そういう意味では、人脈も地縁もない私でしたが、幸
平成27年4月5日NEWS
不動産業の店舗
2015-04-05更新の日記image
社名が「不動産」といいます。「なんでも人より先に、一番を目指して」という気持ちを持とうと、この社名にされたそうです。「待ちの姿勢」でも難なく売買が決まった黄金時代から、超氷河期とでもいえる厳しい時代を迎えた今、
平成27年4月6日新着!
不動産賀貸事業の意味
2015-04-06更新の日記image
不動産賀貸事業の意味するところは幅広い。事業形態で分けること住宅地のアパートから都心の事務所ピルや商業ビル。または郊外でのショッピングセンターや倉庫などと多様で、事業主で分けると個人の資産家から専門賃貸業者、デ
平成27年4月7日PICKUP
土地を借り上げる必要
2015-04-07更新の日記image
個人地腹者の多くの土地を借り上げる必要がある場合、事業期間中相続発生等による第三者の介入も予測されるため、地権者サイドの組織化や事業者との合意形成など事業の継続性の確保が重要な要素となる。このように事業継続性の
平成27年4月8日更新
事前調査の段階
2015-04-08更新の日記image
地元説明を行う段階で地元住民の理解を得るのに長期間要する場合には、用地取得費などの金利負担が大きくなる場合もある。事前調査の段階では知り得なかった地盤の状況や地下水脈、埋蔵文化財の存在などにより、計画段階で予定
平成27年4月9日最新情報
優位性の判断
2015-04-09更新の日記image
近隣地城内で近い将来竣工し競合することが見込まれる事業がある場合には、競合物件に対する計画地の優位性の判断や地域の賃料水準や空室率水準に与える影響度も考察する必要がある。不動産開発小業等におけるフィジビリティ・
平成27年4月10日NEWS
事業採算分析を検討
2015-04-10更新の日記image
わが国の不動産の鑑定評価手法においてもフィジビリティ・スタディに相当する分析項目が基準化されているが、一般の不動産鑑定評価書をみると、求めるべき価格を提示することに重点がおかれ、結果に至るプロセスや論拠の解説を
平成27年4月11日新着!
金融公庫関連の書類作成
2015-04-11更新の日記image
欲しい人が1人いればよいわけです。この1人を早く探す戦術を講じなければなりません。利益率が大きい割に手間がかからない売買仲介は、お客様の購入する意志が固まれば、あとはそう時間がかかるものではありません。建築の場
平成27年4月12日PICKUP
商品の陳腐化
2015-04-12更新の日記image
私たちの周囲の商店が仕入れにどんなに苦労しているか、もう一度見渡してみましょう。商品の陳腐化、店哂、減耗がない物件の売れ足が遅いと、築年数が経過したり家が汚くなったりはしますが、一般の商店のように、在庫中に型が
平成27年4月13日更新
不動産業者の設備投資
2015-04-13更新の日記image
商品の倉庫、陳列棚などがいらない一般の商品販売のように、ディスプレイにお金をかけたり、季節ごとに飾り付けをやりかえるといった手間をかけることもありません。店はどんなに小さくてもよい売買仲介だけであれば自宅でも十
平成27年4月14日最新情報
一定価格破壊
2015-04-14更新の日記image
利益率が、一定価格破壊が叫ばれ、多くの商店が利益の悪化に泣いています。物件の価格は低下していますが、これは売り主の価格が破壊されているのであって、不動産業者の仲介手数料率は一定で安定しています。特殊な技術や経験
平成27年4月15日NEWS
不動産ファミングとは
2015-04-15更新の日記image
需要地域を厳選した、いわばトンボの目玉のような複眼的な見方で夕-ゲットを明確にした地域戦略の構築が必要です。不動産業の特色を見てきましたが、反面、業者からは次のような言葉が盛んに囁かれます。実態はどうなのでしょ
平成27年4月16日新着!
撤去処分の費用
2015-04-16更新の日記image
フローリング工事も新築とリフォームとありますが、ここではリフォームのフローリングエ事をとりあげます。クロス同様新築より手間のかかる仕事です。まず既存の床の問題があります。カーペット、じゅうたんの撤去費は500円
平成27年4月17日PICKUP
一番良い方法をとる
2015-04-17更新の日記image
接着剤の凹凸が残ってきれいには取れません。従ってFCの場合はほとんど古いFCの上から木質フローリングを貼っております。FCは厚さも4mmなので、FCの上に貼っても敷居などに影響することはほとんどありません。かり
平成27年4月18日更新
在来工法による浴室作り
2015-04-18更新の日記image
壁も真壁から大壁にするので京壁からクロスにする。大壁とは柱をかくして一面壁をクロスにすることです。障子などとのかね合いで柱を残して置くこともこの場合の計算は上のようになります。和室の畳下床材は洋式の床材に比べて
平成27年4月19日最新情報
湿気の多い土地柄
2015-04-19更新の日記image
最近は一坪が主流になってきました。それだけ、浴室が重要視されてきたのです。水回り関係がとくにグレードアップされました。それは、住めればいい時代から、快適に暮せる時代となってきたからです。さて、それでは、この難し
平成27年4月20日NEWS
費用のトラブル防止
2015-04-20更新の日記image
マンションの浴室や、二階の浴室に設置されたユニットバスも、内装が非常によくなってきたことと、短期日で浴室が出来上がるので、戸建住宅の一階にも使用されるケースが増えてきました。また、価格の点でも在来より若干安く上
平成27年4月21日新着!
信頼できる業者に相談
2015-04-21更新の日記image
ユニットバスは在来と違って、商品定価が決まっています。ここで概算目安とするのは、0.75坪のユニットバスを参考例に見積り致します。解体から取付費までの概算は0.75坪で百七万円です。一坪で120万円です。1.2
平成27年4月22日PICKUP
安全性を重視した作品
2015-04-22更新の日記image
便座にもあらゆる機能が付いてきて、普通の方には「これはいらないな」と思うものもあります。そこで、今回は温水洗浄機と暖房便座とビデ、ムーブ付、着座センサー、ソフト閉止、抗菌ノズル、ワンタッチ着脱、の中級品を対象に
平成27年4月23日更新
建築基準法実施
2015-04-23更新の日記image
外回りの中で屋根は一番見えないところにあります。道路の遠くにいってみると、やっと自分の家の屋根が見える程度です。それだけに屋根は見逃されがちですが、風雨に耐える一番大切な場所です。阪神大震災では、屋根の重みで倒
平成27年4月24日最新情報
適正価格とは
2015-04-24更新の日記image
地方の取付け業者より、メーカーと代理店が儲かっている現象ですから、メーカーの努力で流通経路を短縮して安くなれば、もっと普及するのにと思います。その瓦のリフォームの方法ですが、セメント瓦をもう一度組み直して、野地
平成27年4月25日NEWS
一軒一軒の住まいの状態
2015-04-25更新の日記image
各項目の概算目安を終わりとしますが、この概算は、あくまでも概算であって、消費者の皆さんが予算をたてるときの参考にしていただきたく、この概算より安過ぎるときはどこか抜けているか、高過ぎるときは儲け過ぎだとかの判断
平成27年4月26日新着!
信用と信頼の関係
2015-04-26更新の日記image
お客様が塗り忘れなど気がついていたら職人が仕事をしている内に知らせて下さい。口の重い職人など照れくさそうにしますが内心喜んでいるのです。後で直すより、今直す方が助かるのです。新築と違って木部も鉄部も傷んでいます
平成27年4月27日PICKUP
信頼関係を大切に
2015-04-27更新の日記image
飛込み営業マンや職人、会社を見抜くことができます。そこから、あなたのためになる業者を選んで、長年の我が家のホームドクターとして下さい。選ばれた業者は正直な業者です。信頼関係を大切にして我が家を守って下さい。家族
平成27年4月28日更新
一般住宅の戸建の平均
2015-04-28更新の日記image
20坪の家の壁は建坪15坪位の家ですから、一般住宅の戸建は平均30坪はありますので、壁面積は約40坪です。40坪で計算すると120万円の差になります。我々専門家も首をかしげたくなるチラシがあります。これは、消費
平成27年4月29日最新情報
不動産価格の健全化
2015-04-29更新の日記image
地価が上昇しました。国土交通省が2004年9月21日に発表した基準地価によりますと、東京都およびその周辺地域は上昇や横ばい地域が増加し、大阪・名古屋・札幌・福岡などの地方大都市でも上昇地点が現れています。ようや
平成27年4月30日NEWS
不動産投資をはじめる前に
2015-04-30更新の日記image
一体何か違うのでしょう?不動産投資を始める前に、知られざる不動産マーケット市場の事情も知ったうえで、自分にあった不動産投資を選んだほうが良いでしょう。なぜなら、株や債券を買われる時には、その企業の成長性はもちろ

このページの先頭へ