平成27年6月最新記事PICKUP!

標準仕様かオプションか
メーカー住宅の場合、構造体はもちろん設備や内外装に関してはどんな材料を使ってどんな材料を使ってどんな仕上げにするのかなど、標準仕様がきちんと定められているはずです。見積りを依頼する段階ともなれば建てたい家のアウトラインがほぼ把握できているでしょうから、標準仕様についても確認しておいたほうがいいと思います。そうは言っても、とくに構造体など、こんな規格の材料を使ってこんな工事をしますなんて言われても、何のことやらさっぱりわからないかもしれません。ですから、内容についてはさておき、メーカーを選ぶ時は標準仕様がきちんと定められているのかどうかをまず確認することです。そのへんがあいまいなメーカーはパスしたほうがいい。なぜなら、使う材料や仕上げ、設備などによって見積りの額が決まるのに、標準仕様がはっきりしていないようでは坪単価だって出ないはずですよね。勘ぐれば、材料や仕上げのグレードを調整してつじつまを合わせることだってできてしまうわけです。仕様書のコピーをもらって、確認してください。もうひとつ、面倒なのは標準仕様とオプションの二者択一方式です。標準仕様というのは、本来はそれだけですぐにでも住めることを前提に設定されているはずなのですが、なかなかそうはいきません。価格が安いということは当然、グレードも低いものにならざるを得ません。また、何を標準仕様に含めるかもメーカーによってまちまちですから、いきおい、値が張るものはオプションにして坪単価を上げないようにしようということになります。

最新コラム!2015年6月

平成27年6月1日新着!
良い不動産情報は良い不動産会社に集まる
2015-06-01更新の日記image
新しくてイイ物件情報というのは、常に不動産業者の所に集まってきます。そして、そうしたイイ物件は、営業マンが自分の懇意のお客さんに紹介してしまうため、あっというまに売れてしまうのです。仮に、お買い得な物件情報が情
平成27年6月2日PICKUP
価値の落ちにくい物件
2015-06-02更新の日記image
仲介業者に物件の問い合わせをしてくることはめったにありません。ためしに、もしどこかの気に入った物件があったら、その物件の情報元に問い合わせてみてください。「どこそこの、いくらいくらの物件はありますか?」とあなた
平成27年6月3日更新
好みに忠実に家探しをする
2015-06-03更新の日記image
将来永続的にその家に住まうというのなら、あくまでも自分の好みに忠実に家探しをするというのもいいと思いますが、もしそうでないのなら、あらかじめ、売却時・買い換え時のことを考えて購入するのがセオリーだといえます。な
平成27年6月4日最新情報
購入者の視点から見た人気順位
2015-06-04更新の日記image
皆さんが実際に物件を購入するときに、どのような物件が資産価値の落ちにくい(売るときに売りやすい)のかを判断するための目安を記しておきます。一般のお客さんに人気のある物件というのはどういうモノか、判断する際に活用
平成27年6月5日NEWS
規模の大きいマンション
2015-06-05更新の日記image
将来の買い換え時には、かなり売りづらくなってしまいます。仮に、エレベーターの付いていない5階建ての物件だとして、あえて階数ごとの順位を付ければ、人気のある順に、2階、3階、1階、4階、5階、のようになるでしょう
平成27年6月6日新着!
価値を落としにくい物件
2015-06-06更新の日記image
マンションについて、購入者の視点から見たチェックポイントをQ&A形式で示しました。Q‥駅からは何分くらいまでがいい?A‥できれば10分以内、最低でも17~18分以内です。将来売るにしろ、賃貸に出すにしろ、駅から
平成27年6月7日PICKUP
実際に物件を見に行った時
2015-06-07更新の日記image
一般の皆さんがそれだけの知識・情報を頭に入れて適切な価値判断を下すことは無意味ですし、現実的にできっこありません。ですから、ここでは、購入者の皆さんが実際に物件を見に行った時、その一つひとつの物件のグレードを判
平成27年6月8日更新
こんな広告欄を鵜呑みにしない!
2015-06-08更新の日記image
買い換えがらみのケースでは、購入先の業者が必死に売却活動をしてくれる可能性は薄いといえます。一般客に売るよりも、自社で買い取ったり、買い取り業者に流したほうが利幅が大きいと判断すれば、業者はそちらを選択する可能
平成27年6月9日最新情報
不動産に付加価値をつける
2015-06-09更新の日記image
不動産売却において付加価値のつけかたは、いろいろありますが、たとえば引き渡し時期を買主の都合のよいようにあわせてあげられるとか、一部リフォームをかけるといったものはよく効きます。自宅売却には、この相手を「買う気
平成27年6月10日NEWS
不動産の見せ方と販売方法
2015-06-10更新の日記image
不動産の買い手が見つからず、広告が量・質ともにぱっとしないときは、不動産会社と相談し、場合によっては実費を出してでも効果的な広告を打ってみましょう。そうでなければ、媒介価格(売り出し価格)の再検討です。なお、媒
平成27年6月11日新着!
民間の融資制度
2015-06-11更新の日記image
財形住宅融資は、金利こそ公庫よりちょっと高めですが、それでも民間の住宅ローンに比べれば低利ですし、物件価格の8割までだったら、4000万円を限度に貯蓄残高の10倍まで融資を受けられます。公庫・年金等と併せて借り
平成27年6月12日PICKUP
返済期間を延長することができる!
2015-06-12更新の日記image
生命保険に加入している方は、銀行のほか。生保会社の窓口へも相談してみてください。民間の融資も、公的融資と比べて条件はゆるいとはいえ、一定の審査は当然あります。頭金が少ないとか借入額が多すぎる、あるいは購入する住
平成27年6月13日更新
住宅ローンのバリエーション
2015-06-13更新の日記image
都市銀行などの住宅ローンは、これまで長期プライムレートという基準に従って金利を決める商品だけでしたが、短期プライムレートという別の基準で金利を決める新しい商品も開発されています。ですから、これからは同じ銀行で同
平成27年6月14日最新情報
マイホーム資金計画の手順
2015-06-14更新の日記image
金利が上昇した分は、次の5年間で支払います。その際、あまりに急激すぎると支払えなくなりますから、これまでの支払い額の25%を上限にするようになっています。ただし、そうして払い切れていない分は返済期間がのびていっ
平成27年6月15日NEWS
登録免許税
2015-06-15更新の日記image
登記費用の中の「登録免許税」というのは、物件の名義を自分名義にするとき(所有権移転登記)や、ローンを組むとき(抵当権設定登記)に登記料として国におさめる税金のことです。司法書士の手数料はこれとは別にかかります。
平成27年6月16日新着!
不動産所得として減価償却メリット
2015-06-16更新の日記image
ワンルームマンション投資とどちらが有利か・・・それは投資商品としての性格が違いますので、単純な比較は困難です。価格が値下がりしたことと、借入金利が低水準で動いているということもあり、都心部でのワンルームマンショ
平成27年6月17日PICKUP
実物不動産以外にもある
2015-06-17更新の日記image
これまでの証券投資信託と、どう違うのか、上場する不動産投信は、運用される資産の両%以上が不動産です。これまでの投資信託といえば、その運用の対象によって、株式を組み入れた株式投信、株式を組み入れないで公社債などで
平成27年6月18日更新
マンション購入・管理は自己責任
2015-06-18更新の日記image
マンションは購入も管理も自己責任の時代「性能規定」と「品確法」バプル崩壊以降、特に90年代半ばごろから「自己責任」という言葉が流行しました。その意味合いや内容については、事によっては抵抗感があるのですが、住宅の
平成27年6月19日最新情報
瑕疵担保責任の特例
2015-06-19更新の日記image
住宅の品質確保の促進、住宅購入等の利益の保護、住宅に係る紛争の迅速かつ適正な解決についてですが、法律の最大の目玉は「瑕疵担保責任の特例」ということにあります。従来、瑕疵担保期間は、契約で自由に変更できましたが、
平成27年6月20日NEWS
マンション適正化法
2015-06-20更新の日記image
新築マンションを購入するときのことですが、今一つ注目すべき法律が施行されました。それが、「マンション適正化法」です。この法律の特徴の一つに、成立過程のことがあります。この法律は議員立法なのですが、その中心を担っ
平成27年6月21日新着!
ホールダウン金物とは
2015-06-21更新の日記image
地震などの影響で柱が土台から抜けることは絶対に避けなければなりません。それを防ぐのが耐震金物です。「ホールダウン金物」はその代表的なもので、柱と土台と基礎を固く結び付けます。二階住宅では義務づけられていないこの
平成27年6月22日PICKUP
近年の住宅工法
2015-06-22更新の日記image
最近の家は在来の工法にしろパネル工法にしろ、新建材で覆い隠すために木がまったく見えなくなっています。これではどのような材料が使われているのか、どのようなつくり方になっているのか、ということがわかりません。また、
平成27年6月23日更新
未登記の土地や建物について
2015-06-23更新の日記image
未登記の土地や建物については、市町村に備え 付けられている土地課税台帳や家屋課税台帳に、 1月1日現在で所有者として登録されている人が 登記簿に登記されている人や課税台帳に登録されている人が、すでに死亡し
平成27年6月24日最新情報
固定資産税評価額はどのように決まるのか
2015-06-24更新の日記image
 固定資産税評価額とは、市町村の固定資産課税 台帳に登録されている土地建物の評価額のことで す。  土地建物については、その所在する市町村に置 かれている固定資産評価員によって、その評価が 行なわ
平成27年6月25日NEWS
不動産所得が赤字なら他の所得と通算できる
2015-06-25更新の日記image
『損益通算とは』  不動産の貸付けによる収入金額よりも、必要経 費のほうが多い場合には、不動産所得は赤字にな ります。  この赤字の不動産所得は、ほかに所得がある場 合には、その所得から差し引くこ
平成27年6月26日新着!
買換えの対象
2015-06-26更新の日記image
特定の事業用資産の買換えはどんなときに認められるのか・・・。特定の事業用資産の買換えの特例は、譲渡資産と買換えによる取得資産が一定の組合せの場合だけに認められます。その一定の組合せは22種類あります。これらの内
平成27年6月27日PICKUP
建物の高層化のための買換え
2015-06-27更新の日記image
建物の高層化のための買換えについてです。市街化区域または既成市街地等内において、5年を超えて所有した事業用の土地建物を譲渡し、その区域内にある地上階数4階(共同住宅は3階)以上の建物および土地を取得した場合に適
平成27年6月28日更新
ファサードとは
2015-06-28更新の日記image
住宅展示場にいけばわかることだが、その敷地は概して広々している。隣の家と肩を寄せあって建つ都市圏の住宅地とは環境がまるで違うのだ。場のなかには電信柱さえないところもある。ファサードとは建物の正面のことである。ヨ
平成27年6月29日最新情報
プロのインテリアデザイナー
2015-06-29更新の日記image
プロのインテリアデザイナーの手を入れてしつらえたから、そのままだったら次の人だって喜ぶだろうに、と思うんです。こういう家具をしつらえてあったら、私も、その後に入りたいっていう人だっているでしょうから、その辺の柔
平成27年6月30日NEWS
キッチンにはIHがオススメ
2015-06-30更新の日記image
2004年の東京電力の調査によると、IHの満足度は93.6%に達しているのです。とはいえ、この人気は、IHクッキングヒーターの「魅力」を知ってしまった人からすれば、当然のことと映るのではないでしょうか。IHクッ

このページの先頭へ