トップ > 平成27年6月> 4日

購入者の視点から見た人気順位

2015年6月4日「木曜日」更新の日記

2015-06-04の日記のIMAGE
皆さんが実際に物件を購入するときに、どのような物件が資産価値の落ちにくい(売るときに売りやすい)のかを判断するための目安を記しておきます。一般のお客さんに人気のある物件というのはどういうモノか、判断する際に活用してください。まずはマンションについて、購入者の視点から見た人気順位、チェックポイントをQ&A形式で示しました。Q‥マンションの場合、人気のある階数は?A‥高層マンションならば最上階、中層(団地のようにエレベーターのないタイプ)ならば2階が一番人気!。その理由は、高層マンションに住みたいと思う人の場合、ほとんどが景色を気に入って購入してしまうためです。さらに、高層の場合には、大規模開発で密集した形で立てられるケースが多いため、下の階の部屋だと日当たり、風通しが悪くなってしまうためです。次に、中層でエレベーターがない場合には階段を使うしかないため、若いお客さん以外は下の階を好む傾向があります。かといって1階となると、防犯上の問題とともに、他の階に比べて一番湿気に悩まされるケースも多く、特に年配のお客さん以外は嫌う傾向があります。やはり、一般的にエレベーターの付いていない物件で人気のあるのは2階、もしくは3階だといえます。公団・公社の団地などでも、流通物件として売れるのは2階や3階ばかりで、4階以上だと値段が安いもの以外は人気がありません。

このページの先頭へ