平成27年7月最新記事PICKUP!

標準仕様かオプションか
メーカー住宅の場合、構造体はもちろん設備や内外装に関してはどんな材料を使ってどんな材料を使ってどんな仕上げにするのかなど、標準仕様がきちんと定められているはずです。見積りを依頼する段階ともなれば建てたい家のアウトラインがほぼ把握できているでしょうから、標準仕様についても確認しておいたほうがいいと思います。そうは言っても、とくに構造体など、こんな規格の材料を使ってこんな工事をしますなんて言われても、何のことやらさっぱりわからないかもしれません。ですから、内容についてはさておき、メーカーを選ぶ時は標準仕様がきちんと定められているのかどうかをまず確認することです。そのへんがあいまいなメーカーはパスしたほうがいい。なぜなら、使う材料や仕上げ、設備などによって見積りの額が決まるのに、標準仕様がはっきりしていないようでは坪単価だって出ないはずですよね。勘ぐれば、材料や仕上げのグレードを調整してつじつまを合わせることだってできてしまうわけです。仕様書のコピーをもらって、確認してください。もうひとつ、面倒なのは標準仕様とオプションの二者択一方式です。標準仕様というのは、本来はそれだけですぐにでも住めることを前提に設定されているはずなのですが、なかなかそうはいきません。価格が安いということは当然、グレードも低いものにならざるを得ません。また、何を標準仕様に含めるかもメーカーによってまちまちですから、いきおい、値が張るものはオプションにして坪単価を上げないようにしようということになります。

最新コラム!2015年7月

平成27年7月1日新着!
安全なキッチンにするには
2015-07-01更新の日記image
安全IHクッキングヒーターには、5つの「安全な理由があります。」ひとつ目が「火」を使わないこと。そのため、火災のリスクを大きく減らすことができます。『平成18年度版消防白書』によると、建物火災の出火原因の第1位
平成27年7月2日PICKUP
売却予定の土地建物は共有にする
2015-07-02更新の日記image
『遺産分割の方法』  相続開始後に、各相続人が具体的にどの財産を 取得するかを決めることを、遺産分割といいます。  遺産分割の方法には、この家は誰が相続して、 このマンションは誰が相続するというよう
平成27年7月3日更新
相続税の申告と納付はこうやる
2015-07-03更新の日記image
 「相続税の取得費加算」・・・加 算される金額の計算方法は、譲渡した財産が土地 の場合と土地以外の場合で異なります。 この算式からわかるとおり、相続によって取得 した土地の一部でも譲渡すれば、相続によって
平成27年7月4日最新情報
審査金利
2015-07-04更新の日記image
金融機関も事前審査の段階では、「審査金利」として、その時点の金利より高めの金利で計算しています。優遇金利を適用しない10年固定の金利、2014年5月時点ではだいたい3・5~3・8%で審査していて、銀行によっても
平成27年7月5日NEWS
提携ローンを優先的に
2015-07-05更新の日記image
提携ローン以外にしたい場合でも、まずは提携ローンで事前審査をパスすべしです。不動産会社は、提携ローンを優先的に紹介してきます。物件の審査も終わっているし、優遇金利の条件もいいことがほとんどで、事前審査でOKが出
平成27年7月6日新着!
修繕費用を借主が負担してきた理由
2015-07-06更新の日記image
現実には、貸主は自然損耗・経年劣化についての修繕費用も借主に対して負担を求めていることがあります。むしろ、原状回復返還請求などが新聞をにぎわすようになる前は、明け渡してもらった建物の修繕費用は何でもかんでも借主
平成27年7月7日PICKUP
原状回復ではない「リフォーム」
2015-07-07更新の日記image
建物の内装や設備の自然損耗・経年劣化に対して、修理や交換の費用を借主に請求するこ とは原則としてできません。 ところが実際には「何でもかんでも」請求をした結果として、いわゆるリフォームの費用まで借主に請求し
平成27年7月8日更新
「内覧会」で部屋の仕上がり具合を確認
2015-07-08更新の日記image
お引っ越しする際、メーカーに大量に発注しているので市販価格より安く、入居までに取り付けもしてもらえて便利なので、好みのものがあれば頼んでおいていいでしょう。また、フローリングのワックスや浴室のコーティングなども
平成27年7月9日最新情報
建設住宅性能評価書を取得するマンション
2015-07-09更新の日記image
不動産探しは裸眼だけではダメです。裸足で歩いてみて床が大きく盛り上がっていたり、きしんだりしていないか、などです。目で見るよりも直接触れて五感をフルに使って確認し、どうしても気になる部分だけ、付箋をつけて修繕を
平成27年7月10日NEWS
日当たりの良さにこだわる方は多い
2015-07-10更新の日記image
『日当たりの良し悪しについて、方位のみで判断する買主・借主が多い事実と問題点とは?』マンションを借りる方、購入する方の多くは、日当たりが良いことを希望する。例えば、方位が北向きのマンションの場合、直射日光が当た
平成27年7月11日新着!
引越し費用の目安
2015-07-11更新の日記image
業者の営業マンが、家まで来て見積もりをとる、という形になる。「家まで来てもらったら、なんか断りづらくって。結局、最初に見積もり頼んだとこに決めちゃった。カンジの悪いとこだったら、ゼッタイ断ってたけど……」またし
平成27年7月12日PICKUP
防犯面の良し悪しを診断!
2015-07-12更新の日記image
【誰でも自由に出入りできるオートロック付きのマンションがあるって本当?】防犯面で充実しているマンションとして、オートロック機能があげられるが、物件によっては、オートロックの効果が全く期待できないものがあるため、
平成27年7月13日更新
結露の有無を診断!
2015-07-13更新の日記image
【マンション内に結露が発生している箇所を見つける簡単な方法とは?】二○○三年の建築基準法の改正において、シックハウス対策のための二四時間換気システムが、新築マンションにおいて義務付けられた。一般的に、マンション
平成27年7月14日最新情報
マンションを売却する理由
2015-07-14更新の日記image
マンションなどの売却理由は大きく分けると2つあります。一つは物件の特性によって、安く売らなければならない事情があること。これは例えば、建物内部で殺人事件があったり、自殺があったりした物件で、誰もが嫌悪感を抱く物
平成27年7月15日NEWS
バリアフリー=お年寄りではない!
2015-07-15更新の日記image
バリアフリーとはお年寄だけではなく小さな子供にも安心な家ということです。当然キズ汚れ、傷み具合などは目で見ればわかります。中古住宅で築年数の割りにあまりに汚れが目立つ場合、所有者がその家を大切に扱っていないとい
平成27年7月16日新着!
人はなぜ建物を壊すのか
2015-07-16更新の日記image
最近、築後三○年も経ずに建祷えられた公団分譲団地もあります。一方、関東大震災後、都市の不燃化を目指して昭和初期に建てられた同澗会の青山アパートや江戸川橋アパートは、戦時中の空襲に耐え、築後七○年経過した今でも、
平成27年7月17日PICKUP
大規模修繕工事はなぜ必要なのか
2015-07-17更新の日記image
■手入れを良くして快適な住まい:かたちあるものは必ず滅びます。なるべく長持ちさせて、快適な住まいを得るには、普段からの手入れが大切です。鉄筋コンクリート造のマンションの寿命は七○年程度といわれます。が、これも使
平成27年7月18日更新
マンションの手入れのしかた
2015-07-18更新の日記image
「点検:電気配線や盤の絶縁抵抗値、受水槽や高架水槽やポンプ類の傷み具合、エレベーターのワイヤーやモーターの状態、警報機の作動状態、屋根の防水材の劣化状態など定期的に点検し、不具合な個所があれば適宜、交換したり修
平成27年7月19日最新情報
大規模修繕工事とは
2015-07-19更新の日記image
建物の手入れのしかたには「清掃」「点検」「修繕」「改良」があるとすでに述べました。この内の計画的に行う修繕(計画修繕)と「改良」をまとめて、一時期に行う工事を大規模修繕工事といいます。建物は屋根などの防水材、内
平成27年7月20日NEWS
マンションの建替えをどう考えるか
2015-07-20更新の日記image
■壊れたら建替える:大地震や大火災、戦災などにより建物の損壊が激しく居住し続けることが危険な場合、さらに修復に要する費用が多額になり、建物を解体し建替える方がコストが少ない場合には建替えざるを得ません。日本では
平成27年7月21日新着!
困難な建替えのコンセンサス
2015-07-21更新の日記image
同潤会・江戸川橋アパートでは、地下水の水位が下がった結果、松杭が腐食破損して建物が傾いてからすでに二○年程経過しています。その間、何度か建替え計画が持ち上がっては挫折してきました。区分所有者の合意が得られず建替
平成27年7月22日PICKUP
社会的耐用年数
2015-07-22更新の日記image
住宅とは生活の器です。住生活の様式(ライフスタイル)や価値観は移り変わっていきます。住生活様式の社会的価値観の変化の面からみた住宅の使用価値の寿命を社会的耐用年数とします。ライフスタイルは一般に二五年程で変わる
平成27年7月23日更新
マンションの揚裏(天井面)塗装替えの材料選定
2015-07-23更新の日記image
マンションの揚裏(天井面)部位には具体的に大庇、小庇、バルコニー『開放廊下、階段、出入口庇などがあげられます。高級な仕上材としては、カラーアルミスパンドレルを打ち上げたものもありますが、ここでは一般的な塗装仕上
平成27年7月24日最新情報
マンション内壁の塗装替えにはどのような塗装がよいか
2015-07-24更新の日記image
内壁の塗装にはいろいろと好みもあり種類も多いのですが、マンションの共同部分に使用される一般的なものは次のようなものが使われています。内壁の部位としては、階段室、共同廊下、玄関ホール、エレベーターホールなどがあり
平成27年7月25日NEWS
マンション鉄部の塗装替工事とは
2015-07-25更新の日記image
マンションの鉄部塗装を下地別に分けると大きく三種類になります。まず第一は現場塗りの鉄部、第二が工場焼付け塗装の鉄部、第三が亜鉛メッキ下地の鉄部です。鉄部塗装を三つに分ける理由は、錆止め塗料がそれぞれ異なるからで
平成27年7月26日新着!
マンションの塗装替工事
2015-07-26更新の日記image
マンションの下地が荒れている場合は、平滑にケレンし、錆止めとしてエポプルーフ(エポキシ樹脂と合成ゴム系の複合材)を使用するのもよいです。この材料は極端なことをいうと、下地を選ばず鉄やコンクリートにも使用できます
平成27年7月27日PICKUP
マンションのアルミ・ステンレス製品の腐食や錆をどう防止するか
2015-07-27更新の日記image
マンションの塗装工事というよりも、腐食防止、錆付着防止剤塗布工事といった方が正しいかも知れません。部位としては、アルミ面格子、アルミパンチングメタル、手摺、住戸間隔板枠、アルミスパンドレル、物干し金物、サッシ、
平成27年7月28日更新
マンションのプラスチック製品の劣化防止塗装にはどのようなものがあるか
2015-07-28更新の日記image
マンションに設置されているプラスチック製品は一般的に一○年経過すると急激に可塑性が無くなりますから、それ以前に劣化防止塗装をした方が良いでしょう。部位としては、飾りマス、竪樋、換気パイプ、レジスター、電気メータ
平成27年7月29日最新情報
マンションのシーリング改修工事とは
2015-07-29更新の日記image
マンションは、温度変化、地震、乾燥収縮などにより変形し、コンクリートの外壁にはひび割れが生じます。そこで、あらかじめひび剥れを生じそうなところには、コンクリート面に二センチ程度の溝をつくっておきます。これを目地
平成27年7月30日NEWS
マンションのシーリング材劣化現象
2015-07-30更新の日記image
マンションは多くの材料・部材により構成され、その中でシーリング材は建物全体から見れば補助部材ではありますが、劣化を放置すると、室内への漏水により居住環境を著しく低下させたり、汚れにより美観を損なわせたり、他の材
平成27年7月31日新着!
マンションのシーリング改修工事における留意点
2015-07-31更新の日記image
実施時期-一般的には八~一六年の修繕周期で実施される。これは、外壁打継目地、窓廻り目地などの工事に足場掛けが必要なことや、大規模修繕工事時に同時施工することによる経済的マンションのスケールメリットを考慮するから

このページの先頭へ