トップ > 平成27年9月> 6日

この土地を早く買いなさい事件~回答~-H野さん3/6

2015年9月6日「日曜日」更新の日記

2015-09-06の日記のIMAGE
【2002年3月31日11時34分】 〈ハウスメーカー経由での不動産の情報との事ですが、不動産の購入時の基本的な流れとハウスメーカーと不動産会社との関係について整理しましょう。 土地を取得するときは一般に以下のような手続きとなります ⑴売主から直接購入する ⑵仲介業者を介して購入する ⑶競売物件等を購入する 今回は右記2だと思いますがいかがでしょうか? 仲介業者を介して購入するときに、売主が仲介業者に a建築条件付で依頼している b建築条件はつけていない の2通りあります。 bの場合は土地を買主が取得し、建物については買主が自分の意志で施工会社を選択できる。 aの場合は設計も施工も(場合によっては設計は除かれる)売主の指定する会社でないとならない。 今回検討している土地が、aの建築条件付の場合は相談しているハウスメーカーで施工をせざるを得ません。まず、はじめにこのことを確認してください。 建築条件がついていない場合は、建物は買主であるH野様が何処に決めても良い訳です。 ただし、不動産系列のハウスメーカーは土地の情報を提供することにより、自社で受注をするという情報提供サービスを行っております。 この場合に問題になることは、仲介の形態として売主が仲介業者へ売却を依頼する際に イ専属専任売却依頼| 口専任売却依頼| ハ一般売却依頼| の3通りあります。結論から言えばイ、口はその仲介業者を介してでないと土地を購入することが出来ないということです。整理しますと、建築条件付ではなく売主が一般媒介で仲介業者に依頼しているときは、情報を提供してくれたハウスメーカーに建築依頼しなくてもかまわないということになります。あとは道義上の問題だけでしょう。 H野様がどうしてもその土地をハウスメーカーのひも付き無しで取得したいという場合は前述のように一般媒介であれば、他の仲介業者に依頼して購入すれば何の問題もありません。もう少し具体的なハウスメーカーの名前や仲介業者の名前がわかれば(注:の段階ではまだハウスメーカー名は知らされていなかった)、より詳しくアドバイスできるかとも思います。 設計監理は建築家に依頼されるとの事であれば、土地を契約する前にH野様がお考えの建物が、各種法令に準拠してその土地で満足できるかどうか、簡単にチェックをしてもらった方が良いと思います。 また、ハウスメーカーによっては建築家の設計図ではその会社のマニュアルから外れる場合があるので、設計変更を要求してくるハウスメーカーがほとんどですから、事前にハウスメーカーに確認しておいたほうがいいと思います。 とりあえず今回はこのようなお答えです。ご不明な点がありましたら遠慮なく送信ください。〉

高崎市でお住まいをお探しなら

高崎市でお部屋をお探しのかたはぜひこちらのサイトをご覧ください。高崎市というまちはショッピングセンターなどの買い物ができる施設が豊富にあり生活していて不便なおもいをしないかとおもいます。そんな街をこちらのサイトでは主に安めの賃貸物件をご紹介しているので、安いお部屋をお探しのかたにはすぐにお客様にあったお部屋を探し部屋を探しができるのではないでしょうか?また分からないことなどがありますしたらぜひ直接ご連絡ください。

このページの先頭へ