トップ > 平成27年10月> 27日

固定資産税は自分では計算しない

2015年10月27日「火曜日」更新の日記

2015-10-27の日記のIMAGE
固定資産税の納税額は自分で計算するのではなく,不動産の所在地の各市町村が計算を行い,各市町村により計算された税額が納税通知書に記載されて不動産の所有者に送付されてきます(通常は4月に送付)。納税通知書に記載された税額は,1回で全部支払うか,4回(4月,7月,12月,2月)に分けて支払うかのいずれかとなりますが,市町村によっては一括納付に対して報奨金を支払うところもあります。このように固定資産税は各市町村が勝手に計算を行うため,納税者にとってはどのように計算されているのかという不安が生じる可能性があります。このため各市町村は毎年3月1日から20日までの期間,固定資産課税台帳を関係者に縦覧させなければならないことになっています。なお縦覧した結果,不服がある場合には,固定資産評価審査委員会に審査の申出をすることができます。

雪だ!

今年初雪が降りました。もうすぐ11月で、どんどん冬に近づいてきますね。今年の冬はどんな一年になるのでしょうか、、実は札幌の賃貸は、あったかいお部屋がたくさんあるみたいです。寒い冬は、あったかいお部屋でアイスを食べたいですね。

紅葉

最近寒くなってきて、そろそろ紅葉の綺麗な時期になってきました。東京でも、綺麗な紅葉見れるかな~。あ、そういえば駒込の賃貸に、綺麗な紅葉が見えるおうちがあるそうです。今度見に行ってみようかな。

このページの先頭へ