トップ > 平成27年10月> 28日

住みよい街作りのための都市計画都市計画税

2015年10月28日「水曜日」更新の日記

2015-10-28の日記のIMAGE
総合的な都市作りのために行われる都市計画事業や土地区画整理事業などの費用にあてるために設けられた税金です。したがって,不動産を都市計画区域内に所有していると,固定資産税と同様毎年都市計画税が課税されることになります。都市計画税は,固定資産税と同様に固定資産税評価額が課税標準となりますが,住宅用地の特例は,一般住宅用地(200m2超部分)3分の2,小規模住宅用地(200m2以下)3分の1の減額となっています。また税率は市町村によって異なりますが,0.3%を超えて課税することはできないこととされています。

このページの先頭へ