トップ > 平成28年3月> 8日

すばやい決断で一棟物件を購入

2016年3月8日「火曜日」更新の日記

2016-03-08の日記のIMAGE
【Eさんの例―「すばやい決断で一棟物件を購入」】  Eさんは有名企業のサラリーマンの方です。年収は八〇〇万円で自己資金は一二〇〇万円を準備されていました。  相談内容としては、これまで株などで投資をしてきたが自分には合っていない気がしているので、不動産投資はどうかと思っていらっしやるとのことでした。また、自宅も購入したいが、投資用不動産と自宅とどちらを先に購入した方が良いのかも悩まれていました。  Eさんのようなご相談は非常に多い内容です。本業が忙しく投資に手間をかけられない方にとっては、不動産投資は向いている投資法です。購入する前後は大変ですが、購入後入居さえ安定していれば手間はほとんどかかりません。  投資用不動産と自宅のどちらを先に購入したほうが良いかは、利用する金融機関の考え方もあり、難しい選択でもあります。金融機関によっては、先に自宅を所有していないと投資向けの融資はしてもらえないところもあります。

このページの先頭へ