トップ > 平成28年3月> 12日

法人よりも個人の情報

2016年3月12日「土曜日」更新の日記

2016-03-12の日記のIMAGE
法人より個人の方が豊富に情報を持っていることも近年の特徴です。不動産会社に行くと、「最近はお客さんの方が物件をよく知ってるんだよね」という言葉を聞くことがあります。たとえば、紹介したAという物件では条件が合わないと聞いて、BやCを提案すると、お客さんから「あ、それはもう知っています」と言われるのだそうです。インターネットにより、個人の情報収集レベルが格段にアップしたことが要因にあるのでしょう。これと同じような例として、タクシーがあります。運転手さんがよく知らない町に行ったとしても、乗客がスマホを持っていれば、ネットでのマップを見ながら、「そこを右に曲がってください」と、運転手さんに道を教えることができます。この話を聞いたときに、印刷革命のことが頭に浮かびました。印刷革命とは、1450年頃に印刷技術が一気に進歩したことで、それまで聖職者など一部の限られた人しか読むことができなかった聖書が手に入りやすくなったという世界的な大きな変化です。不動産投資に関しても、インターネットの発達により、それまでは専門家だけの特権だった情報が流出することで、専門家の権威が薄れていくような気もしています。不動産業者も、物件を紹介するだけでは満足してもらえない時代になるのかもしれません。

このページの先頭へ