トップ > 平成28年3月> 22日

【参加型ライトコレクティブ住宅の社会人男性と女性の一対三の生活】

2016年3月22日「火曜日」更新の日記

2016-03-22の日記のIMAGE
この事例は、本郷東大の赤門から徒歩五分以内にある新築型ライトコレクティブ住宅である。建物の地下一階と地上一階には大家が住んでおり、地上二土二階に四人の社会人男女が賃貸シェアをしている。建設前の段階で、筆者の研究室でワークショップを行い、入居希望者と大家の意見を設計に反映させた。個室面積を七・五畳から六・七畳へと縮小して共用部面積を拡大した。また、浴槽をシャワールームへと変更したが、現在の居住者は大変満足している。共用空間にはリビング、台所、ダイニング、シャワールーム、洗面所、トイレ(各階一ヵ所ずつ)、テラス、トランクルームなどがある。家賃は一人六万円で、周辺のワンルームマンションよりも二万円くらい安い。共用空間は自主管理を行っている。

このページの先頭へ