トップ > 平成28年3月> 26日

地価の高い所に建つ新築マンション

2016年3月26日「土曜日」更新の日記

2016-03-26の日記のIMAGE
地価の高い所に建つ新築マンションで、価格7000万円の場合、その内訳はざっくりと土地5000万円・建物2000万円です。地価の安い所の新築マンションで3000万円の場合、土地1000万円・建物2000万円と、建物の比重が大きくなります。もっとも、地価の高い住宅は地価自体がさらに上昇する可能性が高いため、事業の難しさという点では同じかもしれません。  供給者は、建物面積を小さくしたり、仕様を落としたりすることによって、総額を抑える努力を行うと思います。こうした傾向は、向こう3、4年は続くでしょう。

このページの先頭へ