平成28年5月最新記事PICKUP!

標準仕様かオプションか
メーカー住宅の場合、構造体はもちろん設備や内外装に関してはどんな材料を使ってどんな材料を使ってどんな仕上げにするのかなど、標準仕様がきちんと定められているはずです。見積りを依頼する段階ともなれば建てたい家のアウトラインがほぼ把握できているでしょうから、標準仕様についても確認しておいたほうがいいと思います。そうは言っても、とくに構造体など、こんな規格の材料を使ってこんな工事をしますなんて言われても、何のことやらさっぱりわからないかもしれません。ですから、内容についてはさておき、メーカーを選ぶ時は標準仕様がきちんと定められているのかどうかをまず確認することです。そのへんがあいまいなメーカーはパスしたほうがいい。なぜなら、使う材料や仕上げ、設備などによって見積りの額が決まるのに、標準仕様がはっきりしていないようでは坪単価だって出ないはずですよね。勘ぐれば、材料や仕上げのグレードを調整してつじつまを合わせることだってできてしまうわけです。仕様書のコピーをもらって、確認してください。もうひとつ、面倒なのは標準仕様とオプションの二者択一方式です。標準仕様というのは、本来はそれだけですぐにでも住めることを前提に設定されているはずなのですが、なかなかそうはいきません。価格が安いということは当然、グレードも低いものにならざるを得ません。また、何を標準仕様に含めるかもメーカーによってまちまちですから、いきおい、値が張るものはオプションにして坪単価を上げないようにしようということになります。

最新コラム!2016年5月

平成28年5月1日新着!
大学周辺の賃貸物件
2016-05-01更新の日記image
某大学が誘致される前の厚木・森の里周辺は本当に自然が豊かで一戸建て住宅と企業の研究施設があるぐらいの場所でした。賃貸住宅はほとんどなかったと言っていいでしょう。それが一変。某大学が誘致され、一時期学生向けのアパ
平成28年5月2日PICKUP
新駅開発などは最低おさえる
2016-05-02更新の日記image
大型スーパーの移転などはなかなか情報を得にくいかもしれませんが、すべての変化が秘密裏に進行するものではありません。自ら調べることもできます。例えば市区町村の役所では、再開発予定についての情報を発表しています。鉄
平成28年5月3日更新
マンションとペット問題
2016-05-03更新の日記image
マンションを買ったときには常識と思っていたことが、実は自分勝手な思い込みにすぎなかった……。この種の愚痴をよく聞かされる。ペットの問題などはその代表だろう。考え方は人それぞれだし、何より不動産会社の方針がバラバ
平成28年5月4日最新情報
マンション個別の住まいルール
2016-05-04更新の日記image
マンションで犬や猫を飼育することは、法律で禁じられているわけではない。仮に禁止したければ、個々のマンションでそう取り決めるほかない。マンション個別に住まい方の基本ルールをまとめた使用細則という小冊子に、その旨の
平成28年5月5日NEWS
ルールを設けたマンションを選ぶ
2016-05-05更新の日記image
不動産物件の販売当初の使用細則にこの種の表記を原則としている不動産会社は他にも数多い。 「それでは、犬や猫の飼育など絶対許せないという私は、どうすればよいのでしょう」 このような不安を営業マンにぶつければ、返っ
平成28年5月6日新着!
シロウトが胸を張って良い住宅をつくるために
2016-05-06更新の日記image
最後に、消費者が良い住宅をつくるためにやることを整理しましょう。  消費者が主体的に関与する、などというと、現場の大工さんや工務店の社長は顔をしかめます。わがままな消費者が無理をいうという経験です。しかし
平成28年5月7日PICKUP
シロウト住宅
2016-05-07更新の日記image
 ひるがえって、消費者にとって、良い住宅をつくるためにおこなうべきことは何でしょうか。批判的な機能を果たすこと、というのが答えでした。最後に、もう1つつけ加えておくことがあります。 シロウト住宅はもうやめるべ
平成28年5月8日更新
現在の不動産市況はこう読む
2016-05-08更新の日記image
 かつて日本には、根強い「土地神話」がありました。オイルショックなど、若干の調整を除けば、一貫して不動産価格は上昇を続けました。しかし、1990年のバブル崩壊によって、不動産価格は急落。その後の「失われた10年
平成28年5月9日最新情報
ミニバブル崩壊に伴う不動産価格
2016-05-09更新の日記image
 不動産は高額なものです。現金のみでの取引は基本的に存在しませんので、金融機関から資金が出なくなれば、不助産の流通は事実上ストップしてしまいます。つまり、不動産への融資が出ないということは、不動産を買える人(会
平成28年5月10日NEWS
「100年に1度の不況」は、インカムリツチにとって最大のチャンス
2016-05-10更新の日記image
 現在の不景気はインカムリッチの方がアパート事業を展開するうえでは、非常に有利な状況を生んでいます。その理由は、大きく2つです。  1つ目は、根幹的なところですが、物件を安く取得できるということです。現在、不
平成28年5月11日新着!
大手と中小のメリット、デメリット
2016-05-11更新の日記image
私は電話帳で業者組合に直接連絡し、工事を頼める人を紹介してもらっていました。小さい施工業者さんなら、工賃だけでやってくれることもあります。いったん仲良くなると職人同士の仲間がいるので、知り合いを紹介してもらえる
平成28年5月12日PICKUP
不動産投資には限界がある
2016-05-12更新の日記image
不動産投資は、賃料という安定した副収入を得ることができるなど、株式や国債など金融商品にはない魅力がたくさんあります。その一方、不動産ならではの注意点やリスクがあるのも事実です。そうした不動産投資ならではのメリッ
平成28年5月13日更新
不動産投資ならではのメリットは何なのか
2016-05-13更新の日記image
不動産投資にはいろいろなメリットがあります。それらを私は、6つに整理して考えています。i、ミドルリスク・ミドルリターン。ii、運営・管理が比較的ラク。iii、インカムゲインとキャピタルゲインの両方が狙える。iv
平成28年5月14日最新情報
年金住宅融資ー厚生年金・国民年金加入者のみ
2016-05-14更新の日記image
 年金融資は、現在3年以上の厚生年金に加入されている方と、国民年金に加入されている方(厚生年金の加入者や共済組合の組合貝を除く)が、住宅ローンを借りられます。 <融資申込先の順序> 年金融資の申込方法は、厚
平成28年5月15日NEWS
年金住宅融資ー協会転貸は確実な資金
2016-05-15更新の日記image
 年金融資を確実に利用したい人のために、年金の協会について説明をしておきましょう。 <申し込みは各地の協会へ> 年金の転貸融資が受けられる協会は、全国各地にありますが、利用にあたっては、取扱地域が決まってい
平成28年5月16日新着!
財形住宅融資-4OOO万まで借りられる
2016-05-16更新の日記image
<融資の仕組みの特色> 財形融資は、一定条件にあてはまる住宅の新築・購入・リフォームなどに活用できます。 申し込み方法は、財形融資と衣示された分譲住宅はその窓口に申し込みますが、個人が融資を借りる方法は、勤
平成28年5月17日PICKUP
住宅諸費用ローンとは?
2016-05-17更新の日記image
・諸費用の負担分について自己資金以外に住宅収得時に融資が受けられる。住宅を取得する際には、住宅ローンが融資率80%とすれば、取得価格の20%の自己資金が必要となりますが、その他に住宅ローンを借りる諸費用、住宅取
平成28年5月18日更新
「親子リレーローン」「親子ペアローン」とは?
2016-05-18更新の日記image
・親子で返済する民間融資の返済システム。特にペアローンは負担割合が明確で合理的。公的融資と同様に、民間融資の住宅ローンにも、公的融資の親子リレー返済とよく似た「親子リレーローン」があります。さらに、親と子がそれ
平成28年5月19日最新情報
労働金庫の住宅ローンは公庫融資よりもトクか?
2016-05-19更新の日記image
・保証人の必要がなく、火災・生命保険料も不要。さらに融資額は最5000万円。勤労者の福利厚生の向上を目的として、預金や融資など、銀行と変わらない金融業務を行う団体に、「労働金庫」があります。この労働金庫は全国各
平成28年5月20日NEWS
不動産物件についている「提携ローン」とは?
2016-05-20更新の日記image
・あらかじめ購入物件にセットされた提携ローンは条件はいいが、利用できる物件は限られてくる。不動産物件の中には、特定の銀行などの民間住宅ローンが、「提携ローン」としてあらかじめセットになっているものがあります。◆
平成28年5月21日新着!
確実な住宅を取得する為に
2016-05-21更新の日記image
●保証期間について。住宅は何十年も住み続けるものですから当然、劣化が予想されます。法律では部材の耐久性等を考慮して10年間を住宅供給者の保証責任期間としています。つまり、10年目以降は住宅に不具合が発生しても、
平成28年5月22日PICKUP
「家は高い」という常識を根本から変えた“良質低価格住宅”
2016-05-22更新の日記image
・常識にとらわれない超合理化工法。「40坪で980万円実現」そんな記事が昨年地方紙で紹介されたこともあって、多くの注目を集めるようになったカ〇ディ〇ンー〇ーム。5年前、高すぎる日本の住宅への疑問から、「欧米並み
平成28年5月23日更新
欠陥住宅をなくすにはどうするべきか
2016-05-23更新の日記image
『欠陥住宅とは何か』欠陥発生のパターンや原因を考えるなかで欠陥の内容にも触れてきましたが、あらためて欠陥とは何を指すのかということについて考えたいと思います。ほとんどの欠陥はいくつかの現象や原因が重なって発生し
平成28年5月24日最新情報
居住者の生活を満足させる設計に
2016-05-24更新の日記image
欠陥住宅の定義によるならば、欠陥防止の第一の対策は「居住者の生活機能を満足させる住宅」をつくることであり、それを設計図書として表現することと言えます。そこで居住者の特定の生活機能を正しく把握し、それを住宅という
平成28年5月25日NEWS
適切な施工者を選ぶ様にしよう
2016-05-25更新の日記image
欠陥防止の第二の対策は、適切な施工者の選定です。施工者は、近隣地域での連続した業務と定着した信用に基づいて選定するのが理想的ですが、過当競争によって技術はあっても経営力の小さな地域に根ざす工務店が淘汰されつつあ
平成28年5月26日新着!
共働きによるローンの借り方
2016-05-26更新の日記image
若いカップルのマイホームづくりではお互いの預金と年収を活用しての共働きによるものがみられます。●借り方の条件 公的融資の活用を考える場合の諸条件を知っておくことが必要●1人1口の公庫融資 公庫融資では、申込人は
平成28年5月27日PICKUP
単身でも公庫利用ができる
2016-05-27更新の日記image
公庫融資が受けられる条件は、申込人が所有し家族とともに居住することですが、平成5年度から年齢制限がなくなり単身者も受けられます。 92年の利用者調査報告によると、その構成比において、新築マンション購入の5・9%
平成28年5月28日更新
ライフサイクルの第1歩
2016-05-28更新の日記image
ライフサイクルの中での3大支出は、住宅・子女教育・老後のためといわれています。その結果は、やはり次表のように、貯蓄増強中央委員会の「貯蓄に関する世論調査」により証明されています。●年代別に貯蓄目標が異なる この
平成28年5月29日最新情報
ローンの条件変更で毎月返済額を減らす
2016-05-29更新の日記image
前項に引き続き条件変更ですが、ここでは期間短縮ではなく期間延長です。この場合の条件は、法定返済期間(最長返済期間が決められている場合)内で借りた場合、法定返済期間内に戻す(返済期間の延長)ことができます。したが
平成28年5月30日NEWS
住宅ローンの返済期間について
2016-05-30更新の日記image
Aさんは住宅ローンを長期に借りたほうが有利だというのに対し、Bさんは短期に借りたほうがよいといいます。Cさんはどのように考えたほうがよいのか迷っています。事例で説明したほうがわかりやすいので、以下、35年返済可
平成28年5月31日新着!
公庫と年金の金利!有利なのはどっちか!
2016-05-31更新の日記image
公庫は10年後4%になる段階金利に対して、年金は最後まで変わらない固定金利と10年後に変更する二段階金利との選択です。たとえば、平成13年4月5日現在の金利で借入金1000万円、35年返済の場合は次のとおりです

このページの先頭へ