平成28年11月最新記事PICKUP!

標準仕様かオプションか
メーカー住宅の場合、構造体はもちろん設備や内外装に関してはどんな材料を使ってどんな材料を使ってどんな仕上げにするのかなど、標準仕様がきちんと定められているはずです。見積りを依頼する段階ともなれば建てたい家のアウトラインがほぼ把握できているでしょうから、標準仕様についても確認しておいたほうがいいと思います。そうは言っても、とくに構造体など、こんな規格の材料を使ってこんな工事をしますなんて言われても、何のことやらさっぱりわからないかもしれません。ですから、内容についてはさておき、メーカーを選ぶ時は標準仕様がきちんと定められているのかどうかをまず確認することです。そのへんがあいまいなメーカーはパスしたほうがいい。なぜなら、使う材料や仕上げ、設備などによって見積りの額が決まるのに、標準仕様がはっきりしていないようでは坪単価だって出ないはずですよね。勘ぐれば、材料や仕上げのグレードを調整してつじつまを合わせることだってできてしまうわけです。仕様書のコピーをもらって、確認してください。もうひとつ、面倒なのは標準仕様とオプションの二者択一方式です。標準仕様というのは、本来はそれだけですぐにでも住めることを前提に設定されているはずなのですが、なかなかそうはいきません。価格が安いということは当然、グレードも低いものにならざるを得ません。また、何を標準仕様に含めるかもメーカーによってまちまちですから、いきおい、値が張るものはオプションにして坪単価を上げないようにしようということになります。

最新コラム!2016年11月

平成28年11月1日新着!
原状回復費用の不当請求の実例―①データ
2016-11-01更新の日記image
 先ずは、私か担当しました、計画犯的な家主による原状回復費用の不当請求の実例を挙げ、その対処方法を考察していきます。  計画犯的な家主による敷金トラブルが最も多いことから、不当な要求や対応など、精細なディ
平成28年11月2日PICKUP
原状回復費用の不当請求の実例―②問題点
2016-11-02更新の日記image
●家主の要求を鵜呑みにしないこと  当事者の証言の中に、みなさんが注意しなくてはならない点がこつあります。ひとつは家主の家賃増額請求についての問題点から。  家賃の増額請求がなされた場合、原則として、そ
平成28年11月3日更新
原状回復費用の不当請求の実例―③証言
2016-11-03更新の日記image
●敷金の不当請求に係わる当事者の証言 「引っ越していった住人の多くは敷金の全部を取られたようです。管理人もいなくなって、気になる住民が増えて、僕も引っ越そうかと考えるようになりました。  退室時の立会い
平成28年11月4日最新情報
原状回復費用の不当請求の実例―④助言
2016-11-04更新の日記image
●原状回復費用の不当請求は断じて認めない強い姿勢を  依頼者(当事者)の方から、見せていただいた家主からの請求明細書には、壁や床の張り替え費用、水回り設備の交換費用、多額なハウスクリーニング費用など、
平成28年11月5日NEWS
原状回復費用の不当請求の実例―⑤考察
2016-11-05更新の日記image
●ハウスクリーニング費用の全額請求は不当  証言者である借家人が、やむなしと考えたハウスクリーニング費用については、原状回復義務と敷金返還の争点となるところですので、詳しく考察していきましょう。  通常なら
平成28年11月6日新着!
若者の家族形成
2016-11-06更新の日記image
『家族形成の変容とその要因-住宅学からのアプローチ』日本をはじめ、多くの先進諸国における若者の家族形成のあり方は、20世紀の後半以降、大きく変化してきた。これらの国々では、親からの自立の遅れ、初婚年齢や親になる
平成28年11月7日PICKUP
若者の家族形成
2016-11-07更新の日記image
近年における若者の家族形成の実態は国によってどのように異なっているのだろうか。若者の世帯形成の状況と合計特殊出生率(TFR)を示したものである。これをみると、各国における若者の家族形成パターンは、2つのグループ
平成28年11月8日更新
若者の家族形成と住宅の関係
2016-11-08更新の日記image
各国の住宅事情を概観、比較し、家族形成との関係について考察したい。『(1)各国における住宅事情』各国における住宅事情の概要を示したものである。1970年代後半以降、多くの先進諸国では、住宅政策が持家促進政策に傾
平成28年11月9日最新情報
家族政策としての住宅政策
2016-11-09更新の日記image
ヨーロッパのいくつかの国では、親からの自立や子どもをもつといった若者の家族形成を支援するために、また、家族形成の多様化にともなう諸問題(例えば、増加する母子世帯や若年単身世帯の貧困問題など)の改善のために、住宅
平成28年11月10日NEWS
日本の課題
2016-11-10更新の日記image
日本の若者を取り巻く住宅事情は、他の先進諸国と比較して、非常に厳しいといえるだろう。とくに、若者が親世帯を離れ、居住の自立を果たすうえで重要な役割をもつアフォーダブルな借家の供給は、かなり乏しい状況にある。また
平成28年11月11日新着!
若者の住宅問題の解決法とは?
2016-11-11更新の日記image
『若者の住宅政策ースウェーデンと日本』スウェーデンの国家青年政策は、住宅政策が他の4つとならび国の青年政策の重要な柱になっている。スウェーデンでは青年政策について国会で3つの主要目標が決定されている。①若者が自
平成28年11月12日PICKUP
若者の居住の権利を考える
2016-11-12更新の日記image
若者を含めた居住者にとって重要な関心事は、「居住の安定の確保」である。これは同法第6条にある。しかしながら、この「居住の安定確保」の対象者は限定されている。すなわち、「低額所得者、被災者、高齢者、子どもを育成す
平成28年11月13日更新
若者の住宅「水準」と国の責任
2016-11-13更新の日記image
住生活基本計画における若者の住宅の水準について掲載している。ここでは「最低居住面積」に焦点をあてる。これは「健康で文化的な住生活の基礎として必要不可欠な住宅の面積に関する水準」である。しかも「すべての世帯の達成
平成28年11月14日最新情報
住宅セーフティネット法と若者の位置
2016-11-14更新の日記image
住生活基本計画(全国計画)には、「住宅困窮者が多様化する中で、住生活の分野において憲法25条の趣旨が具体化されるよう、住宅セーフティネットの確保を図っていく」とある。この文言は、筆者も含め多くの個人・団体による
平成28年11月15日NEWS
若者の住まいのための緊急提言―民間賃貸住宅によるセーフティネット
2016-11-15更新の日記image
①あんしん賃貸支援事業の対象に若者の居住支援を。2006年4月から国土交通省・厚生労働省・地方公共団体等の連携による「あんしん賃貸支援事業」が始まり、高齢者、障害者、外国人、子育て世帯の民間賃貸住宅への入居促進
平成28年11月16日新着!
若者の住まいのための緊急提言-ネットカフェ難民等への支援
2016-11-16更新の日記image
厚生労働省は2009年度予算要求で「ネットカフェ難民等」(住居を失いインターネット等の終夜営業店舗に寝泊まりしながら日雇労働等の不安定な就労に従事する労働者・住居喪失不安定就労者)に対する住宅確保の新たな支援策
平成28年11月17日PICKUP
ローン返済がラクになる方法
2016-11-17更新の日記image
『親からの資金援助を有効利用する』「もらう」なら、最大3700万円まで非課税。「借りる」なら、金利は限りなくゼロに。『自己資金が確実に増える』親からの資金援助ほど、効果的な「テクニック」はありません。これにより
平成28年11月18日更新
借りるなら、贈与とみなされないように
2016-11-18更新の日記image
贈与ではなく、資金を借りるだけなら税金はかかりません。借りる金額を制限されることもありません。ただし、親子だからといって曖昧なルールで貸し借りをすると、税務署からそのやり取りを贈与とみなされることがあります。贈
平成28年11月19日最新情報
減税制度をうまく活用する
2016-11-19更新の日記image
住宅ローン控除で最大400万円バック(平成26年4月以降)固定資産税・登録免許税も大幅ダウン。『住宅ロ-ン控除の仕組み』住宅の購入あるいはリフォームには、さまざまな減税制度が用意されています。これは、必要な手続
平成28年11月20日NEWS
固定資産税、登録免許税も減額に
2016-11-20更新の日記image
平成26年3月末までは固定資産税も減額されます。住宅を購入、または新築する際に床面積が一定の基準を満たしていると、固定資産税が新たに課税される年度から3年間、2分の1に減額されます。「長期優良住宅」であれば5年
平成28年11月21日新着!
金利の引き下げは自分で交渉してもいい
2016-11-21更新の日記image
あなたが借りたい住宅ローン商品に、最も優遇された条件が示されていない場合は、金利の引き下げを金融機関にみずから交渉する方法もあります。百戦錬磨の金融のプロに、素人がお金の交渉をするなど無謀ともいえる「作戦」です
平成28年11月22日PICKUP
諸費用をなるべく安く抑える
2016-11-22更新の日記image
・融資事務手数料は最大50万円減火災保険料は約100万円安くできる。『諸費用は、依頼先・商品選びに左右される』「諸費用」というお金の存在は、住宅購入を検討し始めるまでは知らない人がほとんどですから、この費用を安
平成28年11月23日更新
「団信」への加入の仕方を考える
2016-11-23更新の日記image
ローンの残金が支払われる「団信」工事の未払い金が支払われる「ぽけっと団信」『団信と生命保険のダブりをなくす』団体信用生命保険(以下、団信)は、加人者が住宅ローンの返済中に死亡または高度障害状態になった場合に、生
平成28年11月24日最新情報
「団信」への加入の仕方を考える
2016-11-24更新の日記image
ローンの残金が支払われる「団信」工事の未払い金が支払われる「ぽけっと団信」『団信と生命保険のダブりをなくす』団体信用生命保険(以下、団信)は、加人者が住宅ローンの返済中に死亡または高度障害状態になった場合に、生
平成28年11月25日NEWS
住宅ローンで買った家には「抵当権」がつく
2016-11-25更新の日記image
住宅ローンの融資が実行され、関係各社への支払いが終わると、ようやく自分の家を手に入れたという実感が確かに、所有権はあなたにあります。しかし、ローンの返済中は、そこに「抵当権」という権利が設定されているのです。抵
平成28年11月26日新着!
住宅融資保険の保険料が値上げ
2016-11-26更新の日記image
「住宅融資保険」とは、民間の金融機関が住宅金融支援機構に保険料を支払っておき、万一住宅ローンが貸し倒れになるようなことがあれば、その分の保険金が受け取れるという仕組みの保険です。この保険料が2012年4月から0
平成28年11月27日PICKUP
住宅ローン「最安」ランキング
2016-11-27更新の日記image
日本全国、北から南まで、数ある金融機関の住宅ローン商品をふるいにかけ、金利が低い順にトップ3を挙げてみました(下表)。金利の低いローンを販売しているのは、地方銀行や信用金庫に多いのが分かります。「35年固定」で
平成28年11月28日更新
不動産会社系列別マンションの選び方
2016-11-28更新の日記image
『供給戸数業界トップを維持する販売営業力。プラウン・タイルに金文字のエンブレムが光る外観の中身は?』不動産業界で、「〇〇系」という言葉がある。読んで字のごとく、「Rマンション」に、そのOBが引っ張る不動産会社の
平成28年11月29日最新情報
マンション購入の絶好ポイント
2016-11-29更新の日記image
シングル女性を購入者層と想定したマンションの販売にはそういう人たちの名簿が、近隣に住む安定した給与所得者をターゲットとするのであれば、その種の人たちの名簿が求められる。そこでたとえば、女性地方公務員の名簿や、物
平成28年11月30日NEWS
商品企画上の差
2016-11-30更新の日記image
〇〇のローラー作戦が実施されたあとにはペンペン草も生えていない。不動産業界ではそう噂されたほど、すべての見込み客に残らず買っていただくというのがその営業方針なのである。当然、こうした厳しい職場環境になじめず、辞

このページの先頭へ