平成28年12月最新記事PICKUP!

標準仕様かオプションか
メーカー住宅の場合、構造体はもちろん設備や内外装に関してはどんな材料を使ってどんな材料を使ってどんな仕上げにするのかなど、標準仕様がきちんと定められているはずです。見積りを依頼する段階ともなれば建てたい家のアウトラインがほぼ把握できているでしょうから、標準仕様についても確認しておいたほうがいいと思います。そうは言っても、とくに構造体など、こんな規格の材料を使ってこんな工事をしますなんて言われても、何のことやらさっぱりわからないかもしれません。ですから、内容についてはさておき、メーカーを選ぶ時は標準仕様がきちんと定められているのかどうかをまず確認することです。そのへんがあいまいなメーカーはパスしたほうがいい。なぜなら、使う材料や仕上げ、設備などによって見積りの額が決まるのに、標準仕様がはっきりしていないようでは坪単価だって出ないはずですよね。勘ぐれば、材料や仕上げのグレードを調整してつじつまを合わせることだってできてしまうわけです。仕様書のコピーをもらって、確認してください。もうひとつ、面倒なのは標準仕様とオプションの二者択一方式です。標準仕様というのは、本来はそれだけですぐにでも住めることを前提に設定されているはずなのですが、なかなかそうはいきません。価格が安いということは当然、グレードも低いものにならざるを得ません。また、何を標準仕様に含めるかもメーカーによってまちまちですから、いきおい、値が張るものはオプションにして坪単価を上げないようにしようということになります。

最新コラム!2016年12月

平成28年12月1日新着!
原価グラフ
2016-12-01更新の日記image
借主は内装材の今持っている価値相当額分だけの費用を支払えばよいというのがガイドラインの考え方です。新品にして返す、つまり100%の価値分を負担させるということではありません。よって、貸主が「新品で貸したから新品
平成28年12月2日PICKUP
貸主と借主の考え方のギャップ
2016-12-02更新の日記image
借主が壁クロスのある面の一部を、約10センチメートル四方くらいの大きさで破った場合、借主とすれば、その10センチメートルの部分をつぎはぎにすればよいと考えます。対して貸主とすれば、最低限度その1面だけは張り替え
平成28年12月3日更新
中国人をもっと大事にしよう
2016-12-03更新の日記image
私は動物が好きで、家では犬のダックスフントのケン君を飼っている。そこで散歩や路上で他のダックスフントを見ると、自然とわが家のケン君と比べることになり、色の違いや大きさを比較することになる。一見、胴長短足の愛嬌あ
平成28年12月4日最新情報
意外と早かった消費者の時代
2016-12-04更新の日記image
喉もと過ぎれば熱さを忘れる。つらい思いも、時が経てば薄れる。今や何不自由なく暮している私も、昼飯しの弁当がもらえず、学校の昼食時間中は校庭で遊んでいたのは、たった50年前の話。40年前は学費がなくて、毎日働いて
平成28年12月5日NEWS
ノウと言うべき項目を最初から用意
2016-12-05更新の日記image
明るく前向きに"イエス、イエス"を連発するのは、営業マンが客に好かれるセールスの鉄則だが、逆にダメなものには"ノウ"を言えるようでないと、客の信頼は得られない。ノウは否定や拒否の意味だが、大事なお客様に向かって
平成28年12月6日新着!
カオスというより変化の激しい世の中
2016-12-06更新の日記image
不動産を相手に仕事をしていると、どうしても保守的になり、時代の変化に遅れを取ることになる。簡単に言えば職業病と言えなくもないが、相手が動かないモノであり、社会や時代の流れを無視する物体様だから、この現象は致し方
平成28年12月7日PICKUP
仕上がりが確認できるから生活をイメージしやすい
2016-12-07更新の日記image
建売住宅のよさには、すでに完成している部屋を見られるので、生活をイメージしやすいということもあります。どこに何を置くか、どこを誰の部屋にするか、暮らしの夢を膨らませることに割く時間を多く取れます。注文住宅は出来
平成28年12月8日更新
どんな分譲地なら価値が高いのか
2016-12-08更新の日記image
次ページの図の、道路にカーブをつけたAのような分譲地とBのような分譲地の違いについて解説しましょう。AとBを比較すると、まず違うのは建物の数です。土地の広さとしては、Bのように54棟は建てられる敷地です。しかし
平成28年12月9日最新情報
1年6ヵ月の最短期間で店長に抜擢される
2016-12-09更新の日記image
1年6ヵ月後、店長に抜擢されました。その会社では最短だったそうです。業績だけではなく、先輩たちが抜けて後輩が増えてきたというタイミングの良さもありました。会社は成長期に入っており、入社当時は30人ほどだった社員
平成28年12月10日NEWS
社長の退社をきっかけに11年目に転職
2016-12-10更新の日記image
不動産業界は、転職の多さで知られています。私かひとつのところにずっと勤めたのは、社長を尊敬していたからでした。入社して1年ほど経ったとき、社長から将来の目標を聞かれ、「5年勤めて、自分の会社を興したいです」と答
平成28年12月11日新着!
37歳で売買専門会社の子会社の社長に
2016-12-11更新の日記image
転職した先は、札幌では中古の分譲マンション、中古の戸建の売買仲介件数ナンバー1という売買専門の子会社です。このとき、37歳でした。売買の専門会社ですが、当時1000室くらいの賃貸管理部門もあり、私はそれを担当す
平成28年12月12日PICKUP
賃貸・管理の仕事をするために独立を決意
2016-12-12更新の日記image
この会社では、経営についても多くの教えを得ました。よく言われたのが、「過去の成功体験は、全部捨てろ」ということです。大きな箱の中で仕事をするのと、1社1店舗の賃貸店舗しかないところとでは、お客様も違うし、大家さ
平成28年12月13日更新
これからも学ぶ姿勢を持ち続けたい
2016-12-13更新の日記image
札幌の「ベングループ」の高橋代表からは、不動産全般の内容、経営者としての物事の判断等をここ12年間公私にわたりご教授いただきました。札幌地区では、全国賃貸管理ビジネス協会のメンバーである「アサヒ住宅」の塩見専務
平成28年12月14日最新情報
不動産。今は買い時?
2016-12-14更新の日記image
難しい質問です。不動産は縁もの。気に入った物件が見つかった時が買い時とも言えます。現在、土地の価格は迷走する傾向にあり、また、低金利です。賃貸での入居を好む人々も増えてきました。しかも近年では、値上がり期待では
平成28年12月15日NEWS
4畳半の子供部屋は、中途半端なスペースになりやすい
2016-12-15更新の日記image
70平米未満の3LDK。この間取りで以前よく見かけたのが4・5畳の洋室。これは子供のいる家庭であれば子供部屋をイメージしがちですが、実際は物置になるのがほとんど。4・5畳ではよほど形状が良くない限りベッドと勉強
平成28年12月16日新着!
耐用年数以上のローンを組む銀行も
2016-12-16更新の日記image
環境や物件について調査したあとは、銀行の融資の期間と、融資の金額によっての利回りのバランスによって、買うべきかどうかを検討していきます。アパート、マンションの一般的な耐用年数は、木造22年、鉄骨34年、鉄筋コン
平成28年12月17日PICKUP
新築アパートを建てる際は建築会社の言葉を鵜呑みにしない
2016-12-17更新の日記image
自宅から遠い場所に新築アパートを建てる方もいます。きっかけとして多いのが、地方に土地を持っていて、資産活用として建築会社(ハウスメーカー)にすすめられたというケースです。ここで注意したいのは、建築会社の言うこと
平成28年12月18日更新
不動産が生む「キャッシュフロー」の本当の意味
2016-12-18更新の日記image
<毎月・毎年の現金の流れをプラスにする>「キャッシュフロー」という言葉を聞いたことのある人は多いでしょう。意味は文字通り、「キャッシュ=現金」「フロー=流れ」、つまり現金の流れ、出入りのことで、不動産投資を実行
平成28年12月19日最新情報
返済期間は「長い」「短い」、どっちがいい?
2016-12-19更新の日記image
<金利の上昇リスクも判断材料のひとつ>金融機関で融資を受けるにあたって、返済条件のうち借入期間を長期にすればするほど毎回の返済額が少なくてすみます。支出が減るわけですから、キャッシュフローがその分よくなるのは当
平成28年12月20日NEWS
断熱材のチェックはコンセントカバーをはずして
2016-12-20更新の日記image
<断熱材不使用はカビの温床>鉄筋コンクリート造りのマンションの大敵は結露。室内と室外の温度差で生まれる結露は、密閉度が高いマンションに付き物といっても過言ではありません。結露を放置しておくと、カビの温床になった
平成28年12月21日新着!
担保目的の集合債権譲渡契約の法律構成
2016-12-21更新の日記image
(1)「集合債権」。動産における「集合物」に対応する「集合債権」なる概念は一般には用いられていない。したがって集合債権譲渡は,一物としての集合債権についての一つの譲渡ではなく,そこには個別債権についての個別譲渡
平成28年12月22日PICKUP
モルタルの亀裂は「構造クラック」を疑う
2016-12-22更新の日記image
<築年数が浅いのにヒビ割れるのは、施工不良>新築でも、早いところになると約半年で外壁のモルタルにヒビが入ることがあります。これは明らかに欠陥工事。本来数年はヒビが入らない構造になっているはずだからです。それでは
平成28年12月23日更新
基礎にあるヒビ割れは本当に恐い!
2016-12-23更新の日記image
<「捨てコンクリート」の重要性>家全体を支える基礎は、文字どおり『縁の下の力持ち』。したがって基礎の形や大きさは、建物の重さと地盤の状態によって決まってきます。しかし、あまり目が行かない部分だからでしょうか、故
平成28年12月24日最新情報
室内・室外の排水、雨水の流れから欠陥を見抜く
2016-12-24更新の日記image
<生活排水の行き先を屋外まで追ってみる>キッチン、浴室、洗面所、トイレなど家中の排水は、排水管を通っていったん汚水枡に注がれ、そこから公共下水道に排水されるしくみになっています。途中で流れが滞ったり、逆流すると
平成28年12月25日NEWS
債権者取消権
2016-12-25更新の日記image
A1、乳業との間で継統的供給契約を結んで牛乳の卸売販売を営むB会社は,事業拡大のためにA2銀行およびA3からそれぞれ4000万,2000万円の融資を受けたが,劣化牛乳出荷問題等もあって,新規事業は頓挫して平成1
平成28年12月26日新着!
債権者取消権・否認権
2016-12-26更新の日記image
何故金銭債権からの回収に関することについて,説明をしておかなければならない。債権者取消権・否認権の対象は広汎であるが,一人の債務者について複数の債権者が存在し,その内の或る債権者の行った広い意味での金銭債権の回
平成28年12月27日PICKUP
最高裁判例
2016-12-27更新の日記image
私的整理合意に対する債権者取消権が問題となった下級審からは,民法の債権者取消権の要件論として,債権回収の集団的秩序を考慮に入れた詐害性の判断のありようを取り出すことができるが,最高裁判例においてはこのような観点
平成28年12月28日更新
私的整理合意取消しの法律構成
2016-12-28更新の日記image
「害することを知って」と権利濫用。民法424条の「害することを知って」の要件には,上述した下級審の判断枠組みのための法律構成として,次のような難点がある。私的整理は,例えば判決のような事案では,私的整理手続の開
平成28年12月29日最新情報
三つのシナリオ
2016-12-29更新の日記image
いま,債権者Cが,債務者Bの下に。唯一の回収可能資産,例えば未収売掛代金債権を発見し,第三債務者との取引上の特殊な関係もあって,Cならばこれを極めて安価に回収できるとしよう。他方債務者Bには他に債権者Aも存在し
平成28年12月30日NEWS
債権譲渡
2016-12-30更新の日記image
債権の譲渡も,特に債権が証券化されている場合(債券や株式などの証券)には,金融商品の売買として,動産の譲渡と同じ機能を営んだり,あるいは株式譲渡のように資産の移転としての機能を営んだりする。しかし,証券化されて
平成28年12月31日新着!
集合債権譲渡担保と対抗要件
2016-12-31更新の日記image
単一の指名債権は通常は価値が小さいため,担保目的であれ回収目的であれ,譲渡の対象とされる債権として実際には重要なのは,「複数の個別債権の束」としての集合債権である。そのようなものとしては,医師の診療報酬債権,賃

このページの先頭へ