トップ > 平成29年1月> 9日

重要事項説明のときに注意すること

2017年1月9日「月曜日」更新の日記

2017-01-09の日記のIMAGE
宅地建物取引業法では「敷金に関する取決めがある場合」は「その内容」を重要事項説明書で説明することを義務付けています。その際、東京都以外の不動産業者も、東京都条例と同じ内容を記載して説明するようにしましょう。なお、千葉、埼玉、神奈用県では、行政指導として、同様の内容を重要事項として説明することを求めています。「自然損耗を惜主に負担させる」特約などを締結しようとする場合は、重要事項説明書および契約書に、できるだけ借主がいくら負担するのかがわかるような表現にすべきです。単に「借主は退去時にハウス

とうとう。。。

このシーズンになると、引越しをする人がものすごく多いですよね。学生や新社会人になる人がどんどん引越しをしますよね!実は私も昨年はこの荒波に乗って引越しをした人間です。笑今は四ツ橋の賃貸マンションに住んでいます!しかし、転勤族な私は、今年も引越しの匂いが今からぷんぷんしてます。。。引越しってお金かかりますし、とてもしんどいんですよ!早く落ち着ける職場へ行きたいです!!

このページの先頭へ