トップ > 平成29年1月> 10日

契約のときに注意すること

2017年1月10日「火曜日」更新の日記

2017-01-10の日記のIMAGE
重要事項の説明が終わって、次に契約書のやりとりに進みます。なお、重要事項説明書や契約書は事前に借主に送付しておいて、よく読んできていただき、そのうえで窓口で説明をして質問を受けるようにするとよいと思います。その際も原状回復特約の部分だけは、できるだけ読み上げるようにしましょう。特約の説明を理解して承諾をしたことをより明確にするために、特約欄に別に署名欄を設けて「特約を承諾しました」とサインをいただくとよいでしょう。契約書では、原状回復に関する内容はできるだけ具体的に記載をしましょう。できれば、「善管注意義務とは、具体的にどのように使用することなのか」「特約による負担額は具体的にいくらになるのか」「迦常使用による損耗と通常使用を超えた損耗とは、具体的にどういう状態なのか」など、契約書のボリュームは増えますが、記載をしておくべきです。要は、後になって「そんな説明を受けた覚えはない」といったトラブルをできるだけ減らすことが大切です。最高裁判所の裁判例を引用すると、「特約による借主の負担が一義的に明白である」ということが重要なのです。説明をして、借主によく理解をしてもらって契約をすれば、相当程度、特約をめぐるトラブルは減ると思います。

噂の新築物件!

皆さんお正月はどう過ごされましたか?私は実家でお餅を食べて若干太ってしまいました。食べ過ぎにはご注意ですね!さて今回は新築物件のご紹介です!名前は仮ですが北大路マンション!なんといっても新築物件がうりです!そして、時代に合わせたオール電化の物件です!京都の学生に聞いてもオール電化の物件は羨ましいと言ってくれるでしょう!また、インターネットも無料で使えます!しかも、Wi-Fi完備なので、わざわざ有線をパソコンにつないだり家電量販店でネットを頼む必要もありません!バス停も徒歩圏内ですし、モニター付きインターホンなので防犯面でもしっかりしている物件です!新築物件なので大人気です!お問い合わせはお早めにお願いします!

このページの先頭へ