平成29年10月最新記事PICKUP!

標準仕様かオプションか
メーカー住宅の場合、構造体はもちろん設備や内外装に関してはどんな材料を使ってどんな材料を使ってどんな仕上げにするのかなど、標準仕様がきちんと定められているはずです。見積りを依頼する段階ともなれば建てたい家のアウトラインがほぼ把握できているでしょうから、標準仕様についても確認しておいたほうがいいと思います。そうは言っても、とくに構造体など、こんな規格の材料を使ってこんな工事をしますなんて言われても、何のことやらさっぱりわからないかもしれません。ですから、内容についてはさておき、メーカーを選ぶ時は標準仕様がきちんと定められているのかどうかをまず確認することです。そのへんがあいまいなメーカーはパスしたほうがいい。なぜなら、使う材料や仕上げ、設備などによって見積りの額が決まるのに、標準仕様がはっきりしていないようでは坪単価だって出ないはずですよね。勘ぐれば、材料や仕上げのグレードを調整してつじつまを合わせることだってできてしまうわけです。仕様書のコピーをもらって、確認してください。もうひとつ、面倒なのは標準仕様とオプションの二者択一方式です。標準仕様というのは、本来はそれだけですぐにでも住めることを前提に設定されているはずなのですが、なかなかそうはいきません。価格が安いということは当然、グレードも低いものにならざるを得ません。また、何を標準仕様に含めるかもメーカーによってまちまちですから、いきおい、値が張るものはオプションにして坪単価を上げないようにしようということになります。

最新コラム!2017年10月

平成29年10月1日新着!
本人と営業側との人間関係は大事
2017-10-01更新の日記image
家づくりは建主と建築を請負う側との協同作業です。 そのためにはスムーズな人間関係が維持できなければよい結果は得られません。 心のどこかで「この営業マンとはウマが合わない、いやだな」と思っていると、これは決し
平成29年10月2日PICKUP
合わなければ営業マンをチェンジ
2017-10-02更新の日記image
担当の営業マンとフィーリングが合うか合わないかは、家づくりを成功に導くキーポイントだと言いました。 しかし、なにも難しく考えることはありません。 話し方や態度、表情などを注意深く観察していれば、その人の物の
平成29年10月3日更新
合わない営業マン
2017-10-03更新の日記image
実は、自分に合わない営業マンのケースはけっこうあるんですよ。 だから、上司も心得たもので、営業マンにもお客さんにもいいように上手に事を進めてくれるものです。  もうひとつ、モデルハウスを見に行き、そのメーカ
平成29年10月4日最新情報
プラスチックと有機溶剤
2017-10-04更新の日記image
<プラスチックの元祖はセルロイド> 生活の中に溢れるプラスチック製品。加工・成型が容易で、柔らかいもの(熱可塑性樹脂…ポリエチレン、ポリスチレンなど)から、鋼鉄なみの硬度のもの(熱硬化性樹脂…メラミン樹脂、フ
平成29年10月5日NEWS
プラスチックは目的に応じてさまざまな添加剤が配合される
2017-10-05更新の日記image
プラスチック製品によっては、主原料であるモノマーよりも添加剤のほうが多いものがあるというくらい、さまざまな添加剤が製品の目的に応じて加えられている。柔らかくする(可塑剤)、樹脂の分解を防ぐ(安定剤)、燃えにくく
平成29年10月6日新着!
壁紙の種類と材質
2017-10-06更新の日記image
発ガン性物質TCEPが壁紙に含まれていたからといって、壁紙すべてがそうだというのではない。壁紙を貼るために使用する接着剤にしても、大豆や麦からとったクルーもある。どうしてもメーカーの製品は嫌だというのなら、サイ
平成29年10月7日PICKUP
お金は皆で出し合うもの
2017-10-07更新の日記image
幾ら安いといっても五三〇万円ものお金を、どこから準備できるでしょう。とても一人でポンツと出せる額ではありません。皆さんの中には、それくらいなら用意出来るという方がいるかもしれませんけど(そういう方は慎重かつ大胆
平成29年10月8日更新
本当の意味でのマイホーム
2017-10-08更新の日記image
ローンの審査には時間もかかりますし、銀行手数料や利子をはじめとする様々な費用が追加的にかかって来るからです。しかもローンがあるうちは、抵当権がついていますから、完全な所有権ということにはなりません。つまり本当の
平成29年10月9日最新情報
投資利回り的に考えると
2017-10-09更新の日記image
それでは、今回の物件購入がその後我が家に与えた経済的な恩恵を書いてみたいと思います。皆さんは「投資利回り」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。何も難しいことではありません。投資利回りとは自分が投資したお金に
平成29年10月10日NEWS
投資でのリターン
2017-10-10更新の日記image
家を買っても何のリターンもありませんが、出て行くはずのお金が出て行かなくなるというリターンを得ることが出来たわけです。五三〇万円の投資で九〇万円のリターンと考えると、表面利回り一六・九八%という事になります。こ
平成29年10月11日新着!
諸費用が半減になるローン!住居費専用の口座のススメ!
2017-10-11更新の日記image
ローンを組むときに必要になる諸費用。なかでも約半分を占めるのがローン保証料だ。実は、ローン保証料がいらない、「証券化ローン」と呼ばれるローンがある。フラット35と、銀行ローンのなかの証券化ローンだ。証券化ローン
平成29年10月12日PICKUP
営業マンも人の子だから 
2017-10-12更新の日記image
長年、ハウスメーカーの営業をやってきてつくづく思うのは、お金やスペースが充分あっても良い家が建つとは限らないということです。 言い換えれば、たとえ予算が限られていても、あるいは狭小な敷地しか用意できないなどの
平成29年10月13日更新
お客側の対応
2017-10-13更新の日記image
たとえば、こんなお客さんがいました。都内で手広く商売をしているA夫妻ですが、とくに奥さんの対応は素晴らしかったですね。 何人もの人を使っているせいもあるのでしょうが、いつも二コニコと感じがよく、とにかく他人の
平成29年10月14日最新情報
大事な心遣い
2017-10-14更新の日記image
特別なことをやってくれるわけではないんですよ。 たとえば、町の大工さんに頼んだ場合などは3時のおやつやお茶を出したりけっこう大変なようですが、メーカーの場合は その必要はありません。 一事が万事で、実に心
平成29年10月15日NEWS
設計者との相性もチェック
2017-10-15更新の日記image
営業マンとフィーリングが合うかどうかは家づくり成功のキーポイントになると先に言いましたが、設計者とも同じことが言えます。設計事務所などの場合は、設計家個人の考え方や個性に賛同して家づくりを依頼するケースが多いこ
平成29年10月16日新着!
家づくりは協同作業
2017-10-16更新の日記image
家づくりというのはいろいろな条件が整わないとなかなかうまくいかないもので、何がいちばん大切だとは断言できないのですが、設計あっての家ですから設計者と意見がくい違ったままでは絶対に満足な家が建つはずがありません。
平成29年10月17日PICKUP
標準仕様かオプションか
2017-10-17更新の日記image
メーカー住宅の場合、構造体はもちろん設備や内外装に関してはどんな材料を使ってどんな材料を使ってどんな仕上げにするのかなど、標準仕様がきちんと定められているはずです。見積りを依頼する段階ともなれば建てたい家のアウ

このページの先頭へ