トップ > 平成29年10月> 9日

投資利回り的に考えると

2017年10月9日「月曜日」更新の日記

2017-10-09の日記のIMAGE
それでは、今回の物件購入がその後我が家に与えた経済的な恩恵を書いてみたいと思います。皆さんは「投資利回り」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。何も難しいことではありません。投資利回りとは自分が投資したお金に対して一年にどれくらいのリターンがあるかということです。簡単に今回の物件を例にとってみたいと思います。今回の物件は五三〇万円で購入したわけですが、それによって我が家にどんなリターンがあったでしょうか。何のリターンもありません。家を買ったからといって誰かが褒美をくれるわけでもないのですから。しかし、ここで考えて欲しいのは家賃です。マイホーム購入前は家賃を払わなければなりませんでした。月七万円×二一ヵ月で八四万円です。それに更新料は三年に一度、七万円を払っていました。さらにいつまでも同じところにいられるとは限りませんから、引っ越すとなると一〇万円以上の引越し代がかかってきます。さらには新たに敷金・礼金・仲介手数料・保険料等(三五万円以上)が必要になります(マイホームを購入した場合は自分さえ良ければいつまででも住めるのですから、引っ越す必要はありません)。こういった諸々を足すと少なくとも年平均九〇万円以上の支出が見込まれるわけです。

このページの先頭へ